地肌に優しい白髪染め

今までは安い白髪染めを買って使用してもそれほど地肌や髪にダメージを受けることは少なかったのですが
今年に入ってから年齢的なものもあるのか、市販の白髪染めは地肌がピリピリしたり、痒くなったりするようになりました。
また、抜け毛も多くなり頭皮全体の髪の量が薄くなった気がしています。
不安になり色々調べたところ、白髪染めの成分は頭皮や髪に与えるダメージが大きい成分が入っているとのこと。
若い頃は多少のことでは動じなかった頭皮もやはり老化には勝てないということなんですね。
40代での薄毛はかなりショックですが、だからといって白髪のままでもいたくないので
頭皮に優しい白髪染めを探してみました。
最近ネットやチラシでよく見かけるのが徐々に染まるカラートリートメント。
即効性はないのですが、使い続けるうちに徐々に白髪が染まっていくというもの。
髪を傷める白髪染めが、トリートメント効果で白髪も染まる上に髪もしっとりなめらかになるというのですから
うれしいですよね。
実際に使ってみたところ、3回目あたりからしっかり染まってきました。
毎回全体を染めるのではなく、白髪の箇所だけに使えますし、入浴時にシャンプー後に使えるタイプもあったりするので
面倒な思いをすることなく手軽にできるので便利です。

白髪染めランキング

私の白髪染めの色の選び方

私は30代の会社員です。30代に入ったばかりの頃から私は白髪に悩まされています。もともと実母が白髪の多い体質なので、そんな母に似てしまったのだか ら仕方ないと諦める気持ちも半分はありますが、まだ30代なのだから若々しく綺麗な髪でありたいと思う気持ちもあったりで、白髪が多いなりに頑張っていま す。
最初に白髪染めを使い始めた頃は真っ黒に染めることばかり考えて暗めの色を選んでいました。染めた時は暗めの色の方が染めた!という充実感があったためで す。しかし大抵この充実感は10日と持ちません。何故かというとやはり白い部分は元々黒い部分に比べて退色が激しいために、すぐに白髪に戻ってしまうため です。
そんな私はここ最近白髪染めのカラーを思い切って明るい色に変えて染めています。髪全体を明るく染めることで、白髪に戻ってしまってもその明るい色に馴染 んで目立たないということで行きつけの美容院の美容師さんにアドバイスされて色味を変えました。明るい色で染めても確かに10日もすると白い部分は出てき ますが、黒かった部分の毛を茶色く染めているためにカメレオンのような効果でぼやかしてくれるようです。
それと同時に最近では頭皮マッサージもエッセンスを購入し真剣に行うようになりました。マッサージを行うことで抜け毛だけでなく白髪が生えてくるのを抑制する効果があるみたいです。