地肌に優しい白髪染め

今までは安い白髪染めを買って使用してもそれほど地肌や髪にダメージを受けることは少なかったのですが
今年に入ってから年齢的なものもあるのか、市販の白髪染めは地肌がピリピリしたり、痒くなったりするようになりました。
また、抜け毛も多くなり頭皮全体の髪の量が薄くなった気がしています。
不安になり色々調べたところ、白髪染めの成分は頭皮や髪に与えるダメージが大きい成分が入っているとのこと。
若い頃は多少のことでは動じなかった頭皮もやはり老化には勝てないということなんですね。
40代での薄毛はかなりショックですが、だからといって白髪のままでもいたくないので
頭皮に優しい白髪染めを探してみました。
最近ネットやチラシでよく見かけるのが徐々に染まるカラートリートメント。
即効性はないのですが、使い続けるうちに徐々に白髪が染まっていくというもの。
髪を傷める白髪染めが、トリートメント効果で白髪も染まる上に髪もしっとりなめらかになるというのですから
うれしいですよね。
実際に使ってみたところ、3回目あたりからしっかり染まってきました。
毎回全体を染めるのではなく、白髪の箇所だけに使えますし、入浴時にシャンプー後に使えるタイプもあったりするので
面倒な思いをすることなく手軽にできるので便利です。

白髪染めランキング

カラーシャンプーからヘナへ

20代後半で部分白髪が出始め、出産後に白髪が目立つようになりました。育児に忙しく、美容院でゆっくり染める時間がなかったので、自宅での白髪染めを検 討しました。ただ、子どものころ、母が自宅でやっていた毛染めは臭いがきつく、どうしても使う気になれませんでした。

どうしたものかと思っているところ に、通販で、シャンプーをしながら白髪染めもできるカラーシャンプーがあることを知り、値段も手ごろだった「利尻昆布白髪用カラーシャンプー」を注文しま した。説明書に、必ずしも一度で染まるわけではなく、繰り返し使用していくと、徐々に色が付いてくるという趣旨のことが書かれていました。実際、1回目に は全くと言っていいほど染まらず、数回続けました。

それでもほとんど色がついているようには見えなかったので、メーカーに電話で問い合わせたところ、さら に繰り返し使うように言われましたが、やはりほとんど染まりませんでした。残念ながら私の髪質には合わなかったようです。結局、休日に夫に子どもを預けて 美容院へ行き、できるだけ自然成分での毛染めを希望していたのでヘナをすることにしました。ヘナはそのままではオレンジに染まるので、ほかのハーブと混ぜ てブラウン系に染まるようにしてもらいました。ヘナでは真っ黒には染まりませんが、トリートメント効果もあって、髪に艶とハリが出たので満足しています。 今では子供も小学生になり、学校に行っている間に定期的にヘナで白髪染めをしています。